/

この記事は会員限定です

テック企業、地方自治体の業務効率化を支援

Early Stage 米国発

[有料会員限定]

災害時や今回の新型コロナウイルスの感染者数の迅速な情報開示など、政府や地方自治体をはじめとする公的機関もデジタル化への対応が迫られている。今月は、テクノロジーを活用し行政機関の予算編成や都市計画などの業務をサポートする企業や、情報開示など行政の透明性を担保するサービスを提供するスタートアップを紹介する。

都市計画

最初に紹介するのは、2014年にカリフォルニア州のバークレーで創業した「Urban...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1518文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン