マンション市場の転換点か 投資目的、けん引力に不安
堅調地価の行方(下)

2020/3/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「利便性や良好な居住環境、資産性などが評価され販売は順調だ」。東京地下鉄(東京メトロ)の「白金高輪」駅徒歩3分の新築マンション「白金ザ・スカイ」の事業主の不動産会社の1つ、東京建物の野村均社長は手応えを語る。

同物件はJR山手線の内側では最大級の総戸数1247戸の大型高層マンション。2019年11月発売で平均価格は3.3平方メートルあたり約670万円。調査会社の東京カンテイ(東京・品川)によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]