志村けんさん死去 新型コロナの恐ろしさ、印象強く

2020/3/30 21:50 (2020/3/31 2:56更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

志村けんさんが死去したことを伝えるモニター(30日、JR大阪駅前)

志村けんさんが死去したことを伝えるモニター(30日、JR大阪駅前)

テレビのバラエティー番組などで人気を集めたタレントの志村けんさんが29日、新型コロナウイルスによる肺炎のため都内の病院で死去した。感染判明からわずか6日。感染拡大の懸念が日増しに強まる社会に、改めてウイルスの恐ろしさを印象づけた。

感染が明らかになったのは23日。所属事務所によると、17日から倦怠(けんたい)感があり、自宅で静養していたところ、発熱と呼吸困難を訴えた。20日に重度の肺炎と診断されて入院。新型ウイルスが陽性と判明して以降、人工心肺装置などを着けたが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]