/

この記事は会員限定です

ネットで6600万円調達 社長自身の「欲しい」で成功

[有料会員限定]
日経クロストレンド

クラウドファンディングを製品の開発・販売の一環として位置づけているのが、携帯できるホワイトボード製品を開発しているバタフライボード(横浜市)だ。クラウドファンディングで商品を発表すると、ユーザーの意見を反映させて開発し、さらにクラウドファンディングで発表する。過去6回で総額6600万円を集めた。約1万2000人のユーザーがいる。

そのスパイラルがうまく回るのは、クラウドファンディングのサイトの機能...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2119文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン