マツダ、2月の中国販売8割減 3月以降は欧米も打撃

2020/3/30 20:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダが30日発表した2月の世界販売台数は前年同月比14%減の9万7981台だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中国の販売が79%減った。3月以降は欧米で感染者が増加し、住民に厳しい外出制限をかける国・地域も出ている。同社の主要市場の多くで大幅な需要減が見込まれることとなり、今後は世界販売がさらに落ちこむ可能性がある。

世界販売がマイナスとなるのは2カ月連続。中国では春節の延長やサプライ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]