/

この記事は会員限定です

名古屋高速、環境整備で三菱UFJ融資

[有料会員限定]

愛知県と名古屋市が折半出資する名古屋高速道路は三菱UFJ銀行と環境などに配慮した企業向け融資の契約を結んだ。道路照明の発光ダイオード(LED)化や料金所の太陽光発電設置などが評価された。名古屋高速はESG(環境・社会・企業統治)活動の一環としてアピールする。

三菱UFJ銀が主幹事を務める協調融資のひとつ「ESG経営支援ローン」を活用した。三菱UFJリサーチ&コンサルティングがESGの取り組みを10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン