サンゲツ、ベトナムに現地法人 内装の壁紙需要取り込む

2020/3/30 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インテリア商社のサンゲツがベトナムに本格進出する。ハノイなど都市部でホテルやオフィス、住宅建設の高い伸びが見込まれるなか、主力の取り扱い製品の壁紙の需要を幅広く取り込む。3月に設立した現地法人が営業・販売の機能を担い、2024年3月期の黒字化を目指す。

サンゲツは日本国内の壁紙の取り扱いで約5割のシェアを持つ。国内市場が頭打ちの傾向にあることから、中国や米国などの海外展開に力を入れている。

今回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]