[社説]重篤コロナ患者を着実に救う医療態勢を

2020/3/30 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染爆発が現実になる事態を想定し、医療の即応態勢を整える必要性が高まっている。とくに重篤な感染者を着実に救えるよう、医療界と政府・地方自治体が協調して医療人材・資源を再配置するときだ。

現在の日本で新型コロナ陽性と診断された感染者は、症状の軽重や自覚症状の有無にかかわらず病院で隔離治療する場合が多い。

感染症法によると、都道府県知事は感染者に入院を勧告できる。患者が従わない場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]