/

この記事は会員限定です

人材確保へM&A好機 後継者決まらず会社売却増

海老原嗣生さん(就活のリアル)

[有料会員限定]

前回まで、製造・販売・サービス系の人材は恒久的な人手不足に陥るということを書いてきた。昨今のコロナ不況で短期的にそれが緩和されるかもしれないが、直後の回復期にはすぐに不足感が高まるだろう。

こうした中で、どうやって戦力を整えていくのか。実は、採用に頼らないもう一つの途があるのだ。それが「M&A(合併・買収)」だ。こうした言葉を聞くと大手企業が新たな産業や地域に進出するために行うもの、と考えがちだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン