/

北海道の経済8団体、道に資金繰り支援などを要望

北海道経済連合会や北海道商工会議所連合会など道内の経済8団体のトップらが30日、北海道の鈴木直道知事と会談した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で道内の企業の経営が厳しくなるなか、8団体は中小の資金繰り支援や収束後の観光需要の喚起などを求めた。

北海道の鈴木直道知事(右から3人目)に経済対策を求める北海道の経済8団体(30日、北海道庁)

道経連の真弓明彦会長は「最大の課題は資金ショートの回避だ。思い切った資金支援制度の拡充や創設で企業を救ってほしい」と話した。鈴木知事は「影響を最小限にしながら、経済活動という次のステージに移行する観点からも取り組みを進めたい」と応じた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン