自動運転中型バス 兵庫・三田で6月実証、神姫バス

2020/3/30 16:58
保存
共有
印刷
その他

神姫バスは30日、兵庫県三田市で自動運転の中型バスを使った実証事業を6月1日に始めると発表した。神戸電鉄ウッディタウン中央駅を発着し、7月10日まで1日6便走らせる。運賃は無料で、27人の定員の枠内でだれでも試乗できる。障害物の検知、ハンドルやブレーキといった運転操作を自動でコントロールするが、今回は安全のため運転士と車掌が乗車する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]