政投銀、九州6行と協力協定 新型コロナで

2020/3/30 16:54
保存
共有
印刷
その他

日本政策投資銀行は30日、肥後銀行、鹿児島銀行、宮崎銀行、親和銀行、十八銀行、熊本銀行とそれぞれ、災害対策業務の協力協定を締結したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で取引先の資金繰りが悪化した際などに円滑な支援につなげる。

融資や事業のコンサルティングで協力する。政投銀は既に福岡銀行など九州4行と同様の協力協定を結んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]