三菱電機、JAXAから観測技術衛星の開発受注

2020/3/30 16:39
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は30日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の選定を受け、新たな観測技術衛星の本格的な開発に着手したと発表した。二酸化炭素(CO2)などの濃度分布を宇宙から観測したり、地表や海面、大気中の水の物理量を推定したりする。温暖化ガス濃度の分布の観測精度を従来機の約3倍に高めた。2023年度に打ち上げを予定する。

開発する衛星は「温室効果ガス・水循環観測技術衛星(GOSAT-GW)」と呼ぶ。環境省…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]