アナグラムの不思議 歌人 笹公人

2020/4/4 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アナグラムというものがある。文字の順番を並べ替えることによって、別の意味の言葉にする遊びだ。

大林宣彦監督の初期作品「廃市」の原作者にして「モスラ」の原作者の一人であり、作家池澤夏樹さんの父上でもある純文学作家福永武彦が推理小説を書く際には加田伶太郎(誰だろうかのアナグラム)の筆名を用いていたのも有名だ。

短歌をつくる時にあれこれとことばを思い浮かべ、韻律や母音の響きを考える間に、偶然、アナグラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]