/

この記事は会員限定です

アナグラムの不思議 歌人 笹公人

[有料会員限定]

アナグラムというものがある。文字の順番を並べ替えることによって、別の意味の言葉にする遊びだ。

大林宣彦監督の初期作品「廃市」の原作者にして「モスラ」の原作者の一人であり、作家池澤夏樹さんの父上でもある純文学作家福永武彦が推理小説を書く際には加田伶太郎(誰だろうかのアナグラム)の筆名を用いていたのも有名だ。

短歌をつくる時にあれこれとことばを思い浮かべ、韻律や母音の響きを考える間に、偶然、アナグラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン