日本車8社の2月世界生産、15%減 コロナで中国打撃

2020/3/30 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車など乗用車8社がまとめた2月の世界生産は前年同月比15.9%減の185万5406台だった。新型コロナウイルスの影響で中国での生産が9割近く減り、中国製部品の調達難から国内の生産も低調だった。今後は生産停止などの影響が欧米などにも広がる見通し。前年実績割れが約1年間続いた2008年の世界金融危機後に匹敵する影響をもたらす可能性も出ている。

世界生産の減少率が15%を超すのは、東日本大震…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]