日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 140.525 -0.033

[PR]

商品ニュース

内航船用燃料6%上げ 1~3月期 低硫黄重油の需要増で

2020/3/30 13:44
保存
共有
印刷
その他

燃料商社大手の伊藤忠エネクスと海運会社で進めてきた内航船用燃料の価格交渉が30日、値上げで決着した。国際海事機関(IMO)の船舶燃料規制に対応した「適合油」は1~3月期、前期(2019年10~12月)比で6%(3700円)高い1キロリットル6万7200円となった。

1月から船舶燃料に含まれる硫黄分の上限が3.5%から0.5%に引き下げられた。これに伴い低硫黄重油の需要が増加。内外の調達コストが上昇したことが今回の値上げにつながった。

アジア市場の指標となるドバイ原油は3月に入り急落している。石油輸出国機構(OPEC)プラスの減産交渉が決裂し、産油国が増産姿勢に転じたことが背景。4~6月期の価格に反映される見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム