窃盗容疑で警部補書類送検 同僚の現金、長崎県警

社会・くらし
2020/3/30 11:49
保存
共有
印刷
その他

同僚の財布から現金を盗んだとして、長崎県警が長崎署の40代男性警部補を窃盗容疑で書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分としていたことが30日、分かった。いずれも27日付で、警部補は依願退職した。

書類送検容疑は1月下旬、署内で同僚の財布から現金5千円を盗んだ疑い。

県警監察課によると、警部補は借金があり、処分後に「県民や組織に迷惑を掛けて申し訳なかった」と話したという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]