/

この記事は会員限定です

空売りのプロ、日本株を「ビッグ・ロング」(一目均衡)

編集委員 藤田和明

[有料会員限定]

マイケル・バーリ氏は、2007~09年の金融危機でサブプライムローンの破綻に賭けて大もうけした投資家だ。マイケル・ルイス著「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」の登場人物の一人でもある。のちに映画にもなった同著の原題は「ザ・ビッグ・ショート」。ショートには空売りの意味がある。

バーリ氏は住宅ローンの証券化商品の裏付けとなる膨大な物件を一つ一つ読み込んで、支払い不能が続出すると確信。読みが当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1006文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン