/

新型コロナ、世界で70万人超感染 米大学調べ

感染者数は急増している(被害が深刻なニューヨークの中心部)=ロイター

【ニューヨーク=宮本岳則】米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者数は30日午前5時現在で71万3171人に増え、死者数は3万3597人に達した。26日に50万人を超えたばかりで、増加ペースは加速している。

感染は177以上の国・地域で確認されており、感染者数が最も多いのは米国で13万6880人。これに欧州で最も被害が深刻なイタリア(9万7689人)、中国(8万2122人)、スペイン(7万8799人)が続く。

他の地域への感染も拡大している。ロシアでは感染者数が29日までに1534人と1週間で4倍に膨らんだ。首都のモスクワ市は感染拡大の抑止のために29日、必需品の買い物などを除く外出を30日から禁止すると発表した。

アフリカではナイジェリアのブハリ大統領が29日、首都アブジャと商都であるラゴスを対象に2週間の外出禁止令を発令した。医療体制が十分に整っていないアフリカ大陸での感染拡大への懸念が強まっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン