米中韓からの入国拒否 政府方針、欧州は40カ国に拡大

2020/3/30 1:30 (2020/3/30 11:05更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて米国、中国、韓国の全土からの入国を拒否する方針を固めた。欧州は英国を含む約40カ国に対象を広げ、中南米や東南アジアの一部も追加する方向だ。外務省は全世界に不要不急の渡航中止を促す感染症危険情報のレベル2を出す。日本人を含む全ての国からの入国者に対し入国後14日間の待機要請をする調整に入る。

政府関係者が明らかにした。入国拒否は出入国管理法に基づく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]