関電への業務改善命令「手続きに瑕疵」 経産省
29日夜に発表

2020/3/29 22:18
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は29日夜、金品受領問題が発覚した関西電力に対する16日付の業務改善命令について、手続きに瑕疵(かし)があったと発表した。電気事業法にもとづく命令を出す時は、電力・ガス取引監視等委員会への事前の意見聴取が必要だ。命令を出した後に意見を聴取したという。経産省は手続きをやり直し、29日付で同じ内容の命令を関電に出した。

経済産業省

経産省は関電の第三者委員会が金品受領問題に関する最終報告書をとりまとめたことを受け、再発防止を求める業務改善命令を16日付で出していた。法令順守の体制強化など改善計画の提出を関電に求めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]