スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

無観客に繰り上げ 松若が異例の初栄冠 高松宮記念

2020/3/29 20:30
保存
共有
印刷
その他

ゴール前は4頭が横並びの大接戦。無観客で静かな場内とは対照的に、競り合いは熱を帯びていた。わずかな差で1位入線したのは、外から2頭目にいたクリノガウディー。最内で逃げ粘り、2位で入線したモズスーパーフレアに騎乗していた松若は「ああダメだったなというのが率直な気持ち」だったという。

【関連記事】モズスーパーフレアがG1初勝利

第50回高松宮記念を制したモズスーパーフレア(手前)=共同

第50回高松宮記念を制したモズスーパーフレア(手前)=共同

レース後、10分以上の長い審議を経て、状況が覆った。クリノガウディーが他馬への走行妨害で4着に降着。初めて手にしたG1タイトルが史上初となる無観客G1で、しかも繰り上がりという松若は「正直、勝った実感が湧かない」と苦笑しつつ、「うれしい気持ちもある」と控えめに喜びを語った。

ただ、レース自体の内容は光った。好スタートから後続を引き離して逃げ、この馬の長所をフルに引き出した。昨秋のG1、スプリンターズステークスでも逃げ、半馬身差の2着と悔しい思いをしたが、今回は「かわされてからもしぶとかった。その辺は馬が成長したと思う」と同馬を管理し、松若の師匠でもある音無秀孝調教師。「努力家だから、いつかこういう日が来るのを待っていた」と弟子もねぎらった。

ファンファーレが鳴っても歓声が無く「寂しかった」という松若。「お客さんの前で(G1を)勝てるよう、技術を磨いていきたい」と精進を誓った。

(関根慶太郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第87回日本ダービー=東京優駿=(31日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)枠順が28日に決まり、デビュー4連勝で皐月賞を制し、無敗の2冠を狙うコントレイルは(3)枠5番に入った。
 皐月賞2 …続き (28日 15:15)

 日本中央競馬会(JRA)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月6日から28日まで引き続き無観客で開催すると発表した。東京、阪神に加え、13日からは函館でも開催。安田記念(7日・東京) …続き (28日 11:55)

日本ダービーの最終追い切りで調整するコントレイル=共同

 競馬の祭典、第87回日本ダービー(東京優駿=G1・芝2400メートル)は31日、東京競馬場で行われる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、1944年以来、76年ぶりの無観客という異例の態勢での施行 …続き (27日 20:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]