韓国、全入国者を2週間隔離 4月1日から

2020/3/29 17:20
保存
共有
印刷
その他

韓国の丁世均首相=AP

韓国の丁世均首相=AP

【ソウル=恩地洋介】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は29日、4月1日から国籍を問わず全入国者に対し2週間の隔離を義務付けると表明した。居住先がない場合は、韓国政府が提供する施設で隔離する。欧米から帰国した留学生らの感染が相次ぎ判明しており、水際対策を強める。

韓国政府によると、29日に新たに判明した国内の感染者は105人。このうち4割近くが欧米を中心とする海外からの入国者に絡む事例だった。累積の感染者数は9583人と国内の感染増加のペースは落ちており、感染者の過半数は完治したという。

日本政府が中国と韓国を対象に9日から始めた入国制限強化への対抗措置も当面継続する見通しだ。90日以内の短期滞在者への査証(ビザ)免除や、発給済みビザの効力が停止されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]