/

この記事は会員限定です

中国依存品、国内生産で補助金 マスクや半導体関連

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、中国など1カ国への生産依存度を下げるため国内に工場を新設する企業に補助金を出す。中国生産が大半を占めるマスクや半導体に使うフッ化水素の生産設備などを対象とする。世界的に企業活動が停滞するなか、供給網の強化につなげる。

国内ではマスクの品薄状態が続いている。中国からの輸入が大部分を占める中、生産や物流の停滞で十分な量を確保できていないことが背景...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り507文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン