新潟市・名古屋市、ドライブスルー式のコロナ検査導入

2020/3/28 21:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自治体がウイルス検査で新たな試みを取り入れている。海外で使われている「ドライブスルー方式」の検査を採用したり、主流の「PCR検査」とは異なる検査の運用を始めたりしている。日本でも爆発的な感染拡大(オーバーシュート)の懸念が強まるなか、こうした事態に備えて迅速に検査できる態勢づくりを急ぐ。

神奈川県衛生研究所(茅ケ崎市)で25日から運用が始まったのは「スマートア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]