千葉で1人死亡、5人陽性 福祉施設で37人発熱、検査

2020/3/28 16:58 (2020/3/28 18:00更新)
保存
共有
印刷
その他

千葉県の森田健作知事は28日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスに感染し入院していた1人が、27日に死亡したと発表した。また新たに、障害者福祉施設で働く香取市の40代女性の感染を確認、この施設の20~80代の入所者30人と職員7人の計37人が発熱の症状を訴えており、PCR検査を行っている。28日夜に結果が判明する。

このほか、県と千葉市は計4人の感染を公表した。

森田知事は死亡した患者の性別や年代は「遺族の意向で公表できない」として明らかにしなかった。

福祉施設で働く女性は調理を担当。23日に発熱し27日に陽性と判明した。発症前2週間以内の海外渡航歴はない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]