東京で63人、千葉県障害者施設で58人感染 新型コロナ

2020/3/28 16:17 (2020/3/28 22:56更新)
保存
共有
印刷
その他

 障害者福祉施設「北総育成園」=28日午後、千葉県東庄町

障害者福祉施設「北総育成園」=28日午後、千葉県東庄町

東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認されたと発表した。1日あたりではこれまでで最多となる。また千葉県は同日、東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」の職員や入所者計58人の感染を確認したと発表した。入所者は施設内で隔離・治療し、職員は入院する。

28日の国内の新規感染確認は午後10時半現在、全国で195人。感染者は計1674人となった。今週末の外出自粛を共同で要請した首都圏1都4県の同日の新規感染は計143人だった。

東京では25日から3日連続で40人台の新規感染を確認。世界的流行(パンデミック)となったことで、海外から帰国する邦人の感染が増えているほか、集団感染の発生が疑われる東京都台東区の永寿総合病院での感染拡大が目立っている。

小池百合子知事は「感染爆発の重大局面にある」と強調、週末の外出自粛のほか、テレワークの徹底などを要請している。神奈川や埼玉、千葉、山梨などの周辺県も週末の外出自粛要請で足並みをそろえた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]