ムーディーズ、南アフリカを格下げ 新型コロナ影響で

2020/3/28 8:24
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=野村優子】米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは27日、南アフリカの外貨建て長期債について、従来の「Baa3(トリプルBマイナスに相当)」から投資不適格のジャンク級「Ba1(ダブルBプラス相当)」に格下げした。新型コロナウイルスの影響で経済活動が停滞し、景気減速が見込まれるため。

南アでも新型コロナの感染が拡大している(25日、ヨハネスブルク)=ロイター

中長期的な見通しを示すアウトルックも「ネガティブ」とした。

現地からの報道によると、南アの新型コロナの感染者数は27日、アフリカ諸国で初めて1000人を突破した。同国は15日に国家非常事態を宣言、27日から3週間の外出制限が始まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]