新型コロナ感染者、米は10万人突破 全世界の17%に

2020/3/28 3:23 (2020/3/28 6:56更新)
保存
共有
印刷
その他

ニューヨーク市ブルックリン地区の病院では、外にテントを張って検査を行っている=ロイター

ニューヨーク市ブルックリン地区の病院では、外にテントを張って検査を行っている=ロイター


【ニューヨーク=野村優子】世界で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、米国の感染者数は27日時点で10万人の大台を突破した。全世界の17%に相当する規模だ。世界全体の感染者数も59万人を超え、死者数も2万7000人以上となった。多くの国は感染拡大の抑制へ総力戦体制で臨んでいるが、患者の増加に医療が追いつかない厳しい状況が続いている。

中国で始まった新型コロナの感染は欧州ではイタリア、米国ではニューヨークが「中心地」となり急ピッチの拡大が続いている。感染は世界176カ国・地域以上で確認されている。

米国の感染者数は26日、中国やイタリアを抜き世界最多となった。米東部時間27日午後5時(日本時間28日午前6時)時点の感染者数は10万717人となり、4日間で2倍以上に膨らんだ。死者は1478人となった。

一方、イタリアでは感染者数が8万6498人、死者は世界最多の9134人に上っている。とりわけ深刻なのが死者数で27日は969人の死亡が確認された。1日あたりの死者数としては世界的大流行(パンデミック)が始まってから最大で、致死率は1割に達している。

新型コロナは高齢者が重症化しやすいとされる。イタリアは65歳以上の人口比率が約23%と欧州連合(EU)加盟国では最も高く、死者の増加に拍車がかかっているとみられる。

米国で感染者数が突出しているのは、人口密度の高いニューヨーク州だ。感染者数は4万4870人に上り、米国全体の4割以上を占める。27日に記者会見したクオモ州知事は病床や人工呼吸器の不足を訴えたほか、「一人ひとりが取るべき行動を取り、コロナウイルスをやっつけよう。そして命を守ろう」と州民に呼びかけた。

感染者数が急拡大する同州の入院患者は6481人。感染者数のピークに向けて病床を現在の5万3000床から14万床に増やす必要があり、確保を急いでいる。

ニューヨーク市ブロンクス地区の展示場や、同ブルックリン地区のクルーズ船ターミナルなどを一時的な病院に転用して4000床を確保。ブルックリン地区のマリオットホテルや市立大学の学生寮も病院に転用する。米海軍の病院船「コンフォート」は30日にマンハッタンに到着予定だ。

欧州でも、ジョンソン英首相が新型コロナへの感染を公表するなど、拡大が続く。欧州でイタリアに次いで感染者が多いのはスペインで、感染者数は6万4285人。死者数は4940人と中国をすでに抜き、イタリアに次いで世界で2番目に多い。首都マドリードの感染者が最も多いが、北東部カタルーニャなど広い範囲で死者が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]