/

この記事は会員限定です

ジョリーグッド、うつ病治療へのVR活用で共同研究

[有料会員限定]

仮想現実(VR)開発のジョリーグッド(東京・中央)は、うつ病の治療にVRを活用する研究を始める。国立研究機関と組み、4月から共同研究に入る。リラックスできる映像などのVRコンテンツを組み合わせ、症状を改善させる治療法の開発を目指す。

国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)の認知行動療法センターと共同研究の契約を結んだ。セラピストや医師と面談しながら治療する「認知行動療法」の一環としてVRを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り556文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン