SNS感覚のファッション系EC、1億7500万円調達

2020/3/27 22:48
保存
共有
印刷
その他

ファッションに特化した電子商取引(EC)サイトを運営するREGALI(東京・渋谷)は第三者割当増資で1億7500万円を調達した。ベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレイン(東京・渋谷)やジェネシア・ベンチャーズ(同・港)、AGキャピタル(同)が引き受けた。調達した資金を活用し、アパレルブランドとの提携拡大やサイトの機能拡充をめざす。

コーディネート画像から直接アイテムを購入できる

REGALIはファッションに特化したSNS感覚のEC「PARTE(パルテ)」を運営する。ウェブ版とアプリ版を用意しており、ターゲット層は25~40歳の女性。ユーザーが投稿したコーディネート画像の着用アイテムから直接商品購入画面にアクセスできるのが特徴。コーディネートの中に複数のアパレルブランドが含まれていても、それぞれのECサイトに遷移する仕組みだ。

インスタグラムで多くのフォロワーを抱える「インフルエンサー」をユーザーとして取り込み、コーディネート画像を発信している。コーディネート画像から実際の商品購入につながった場合は、インフルエンサーに商品の売上高の一部を還元する。

婦人服を手がけるパルグループホールディングス傘下のパル(大阪市)と2月に提携した。パルだけで約10のブランドがあり、年内にも100ブランドとの提携を目指す。

(安村さくら)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]