/

この記事は会員限定です

需給緩和でドル高相場転換も 米雇用統計に注目

[有料会員限定]

今週の円相場は円高・ドル安に振れやすい展開になりそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリスク回避の先鋭化に伴い、足元ではリスク資産を売って現金でドルを確保する動きが加速。ドル需給の逼迫から円安・ドル高基調が続いてきたが、一服感が出てきたためだ。大幅な悪化が見込まれる米雇用統計の発表などを受け、改めて米経済の弱さに焦点があたればドル高相場の転換につながる可能性がある。

新型コロナの感染が中国な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン