コロナでテレワーク拡大 利便性も子育てとの両立に課題
新型コロナ・中部の衝撃

2020/3/30 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、会社に行かず自宅などで仕事するテレワークを導入する動きが中部の企業でも広がっている。時間や場所に縛られず柔軟な働き方ができるなど利便性が高い半面、子どもの世話に追われて業務に集中できないなどの課題も見えてきた。

「子どもは自分に相手をしてもらいたいが、仕事もしなければならず歯がゆい思いをした」。ヘルスケア製品を扱うアメイズプラス(名古屋市)で販売企画を担う加納…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]