公的支援で航空業界明暗も
シンガポール航空、1兆円緊急調達

2020/3/27 22:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポール航空は株主割当増資などで最大150億シンガポールドル(約1兆1500億円)の資金を調達し、財務基盤を強化すると発表した。大株主である政府系投資会社、テマセク・ホールディングスはこれに応じることを決めた。新型コロナウイルス対策で各国が国境封鎖に動き、国際便の旅客需要が激減した。株主や政府の財政支援が急務で、確保できずに破綻する航空会社が増える可能性がある。

53…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]