新型コロナ、自治体の対応に差 問われる危機管理能力

2020/3/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染症を巡る自治体の対応に差が目立っている。小中学校の休校や軽症者の自宅療養といった政府方針に複数の自治体首長が異論を唱えたほか、感染者に関する情報公開の手法も各地で異なる。全国の自治体の危機管理能力が一斉に試されるかつてない事態だけに、首長のリーダーシップが問われる。

「一言で表すと、『感染爆発の重大局面』と捉えていただきたい」。3月25日夜、東京都庁で開かれた記者会見で、小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]