オンライン診療わずかに前進 コロナ対策で一時的に

2020/4/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は2020年2月28日に新型コロナウイルスの感染防止策として、オンラインと郵送を使った医薬品の処方を認める事務連絡を行った。対応したサービスが相次いで始まっている。

オンライン診療を活用した医薬品の処方は患者が来院せずに済むため、新型コロナウイルスの感染防止策の一つになる。ただ、従来は3カ月間、同一医師の診療を受けているなど、さまざまな条件を満たさなければオンライン診療による処方は認め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]