香港、5人以上の集まり禁止 「禁酒令」は撤回

2020/3/27 20:53
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は27日、新型コロナウイルス対策として公共の場で5人以上の集まりを禁止すると発表した。29日から適用する。バーや結婚式で集団感染する例が相次いだため。林鄭氏が23日に発表した飲食店でアルコールの提供を禁じる「禁酒令」は評判が悪く撤回した。

間隔を空けて座るよう促す香港のファストフード店(27日)=ロイター

香港は入境者を強制隔離したり、学校を長期間休校にしたりしているが、感染者の増加に歯止めがかかっていない。林鄭氏は市民にできるだけ外出を控えるよう求めた。レストランは半分の席を空け、各テーブルを1.5メートル以上離すよう義務付ける。職場などを除いて、5人以上の集まりは違法となる。映画館やゲームセンターなど人が集まりやすい施設は閉鎖する。

林鄭氏は「禁酒令」について「酒を飲むと親密な行為が増える」などと主張していたが、効果を疑問視する声があがっていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]