ジョンソン英首相、新型コロナ感染を公表

2020/3/27 20:25 (2020/3/27 22:40更新)
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=中島裕介】ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスの検査を受けて陽性反応が出たと自身のツイッターで公表した。主要7カ国(G7)の首脳が陽性を公表したのは初めて。症状は軽く、テレビ会議を通じコロナ対策などの指揮を続ける。コロナ対策にあたるハンコック保健相も同日、検査結果が陽性だったと公表した。

ジョンソン氏は27日「過去24時間にわたって軽度の症状が現れて、陽性との検査結果が出た」と動画付きで投稿した。「私はいま自主隔離しているが、このウイルスと戦うためテレビ会議を通じて政府の対策をリードし続ける」と述べた。英首相官邸によると、26日午後から発熱やせきなどの軽度の症状が出たため、医療専門官の勧めを受けて検査した。

英BBCによるとジョンソン氏は26日夜、コロナ対策に尽力する医療関係者に全国民が自宅から拍手を送る活動に合わせて、自身も英首相官邸の前に姿を現していた。25日に開いたジョンソン氏の会見はテレビ会議形式で行われたため、記者は同席していなかったが、政府の医療分野と科学分野の専門官がそれぞれ出席していた。

英国ではここ1週間で急速に感染が広がっており、ジョンソン氏は23日のテレビ演説で、食料品などの購入などを除き自宅待機するよう英全土の国民に呼びかけていた。25日には英王室のチャールズ皇太子も新型コロナに感染し、軽症のため自宅から勤務を続けていると公表されている。

英王室によると、エリザベス女王は11日にジョンソン氏と会った。女王は新型コロナの感染拡大を受けてフィリップ殿下とともにロンドンのバッキンガム宮殿から郊外のウィンザー城に移動しており、健康状態に問題はないという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]