ANA、1000億円の資金調達へ 7行の協調融資で

2020/3/27 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ANAホールディングス(HD)が、3メガバンクなど7行から約1000億円の借り入れを検討していることが分かった。毎年6月ごろに500億円前後を借り換えているが、新型コロナウイルスの感染拡大で業績に影響が出ているため、4月に前倒しして借入額も2倍に増やす。今後も追加の資金調達を検討し、手元資金を手厚くする。

調達資金は運休中の人件費や航空券の無償払い戻しなどに充てる。ANAHDの2019年12月末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]