「1人1台PC」の前倒しを、諮問会議の民間議員

2020/3/27 22:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の経済財政諮問会議の民間議員は、2023年度までに全国の小中学校の児童・生徒に1人1台のパソコン・タブレットを行き渡らせる現行の整備計画を前倒しすべきだとの提言をまとめた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国では臨時休校措置がとられた。子供たちが在宅でも安心して学習できる環境を早期に整える必要があるとみている。

31日に開く会議で提案する。民間議員の提言は政府が4月にまとめる大型の経済…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]