東京ムーブメント

フォローする

トヨタ、ヤリス本格出荷 受注堅調で通常稼働を継続へ

2020/3/27 19:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車とグループのトヨタ自動車東日本(TMEJ、宮城県大衡村)は27日、新しい小型車「ヤリス」のラインオフ式をTMEJの岩手工場(岩手県金ケ崎町)で開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の工場では休止の計画があるが、ヤリスの受注は堅調。岩手工場は通常の稼働を続ける。

ラインオフ式の会場から走り出すトヨタ自動車の新型「ヤリス」(岩手県金ケ崎町のトヨタ自動車東日本岩手工場)

ラインオフ式の会場から走り出すトヨタ自動車の新型「ヤリス」(岩手県金ケ崎町のトヨタ自動車東日本岩手工場)

「岩手・金ケ崎より真心を込めてお届けします」。ヤリスについて工場の入り口にこんな垂れ幕がかかっていた。式典でトヨタの豊田章男社長は「世界に通用するコンパクトカーの拠点にしていく。ものづくりを通じて東北に貢献し続けていく」と話した。TMEJの宮内一公社長も「(ヤリスは)一番の復興への貢献だ」と強調した。

ヤリスは設計や部品を共通にする新設計手法を小型車で初めて採用した世界戦略車。その成否はトヨタの小型車部門の収益に直結する。

豊田社長が「小型車はなかなか大変な車」と指摘するように、小型車は機能と求めやすい価格のバランスが難しい。トヨタの小型車はかつては赤字体質で、16年に始まった小型車部門のカンパニー化などで経営体質の改善や競争力の高い商品開発に取り組んできた。

新型「ヤリス」のラインオフ式であいさつする、トヨタ自動車の豊田章男社長(27日、岩手県金ケ崎町のトヨタ自動車東日本岩手工場)

新型「ヤリス」のラインオフ式であいさつする、トヨタ自動車の豊田章男社長(27日、岩手県金ケ崎町のトヨタ自動車東日本岩手工場)

新設計手法「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を初めて小型車で採用したほか、高級車並みの安全機能を取り入れるなどして魅力も高めた。ホンダも新型「フィット」を発売しており、小型車競争は激しさを増す。

トヨタは新型コロナウイルスの感染拡大による海外需要の低迷などを受けて、4月上~中旬に愛知県などの国内グループ5工場を休止する予定だ。だが、岩手のグループ工場で生産を始めたヤリスについては3月上旬時点での受注が月間販売目標の約5倍となる3万7000台だ。1日当たりの生産台数は500~600台で推移し、フル生産という。今後、国内需要も鈍る懸念はあるが、現時点では年間9万3600台の販売計画を維持する見込みだ。

豊田社長はラインオフ式典の終了後に取材に応じ、東京五輪・パラリンピックの延期を受けて「(延期の)判断に至ったことはありがたく敬意を表したい。トップ(最高位)スポンサーの一員として全面的に支援していきたい」と延期しての開催に向けて協力をしていく姿勢を明らかにした。

(大本幸宏)

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
小池都知事は「国や大会組織委員会と連携して、合理化や簡素化を進めていく」との考えを示した

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2021年夏へ延期された東京五輪・パラリンピックについて、東京都の小池百合子知事は4日、「国や大会組織委員会と連携して、合理化や簡素化を進めていく」との考えを示し …続き (6/4)

 ケイティ・レデッキーさん(上段中央)とオンラインで交流する日本の中高生(ユーチューブから)=共同共同

 リオデジャネイロ五輪の競泳女子で金メダル4つを獲得したケイティ・レデッキーさん(米国)とパナソニックが31日、新しい理系の学び方「STEM教育」を題材に、日本の中高生とオンラインで交流する会「未来を …続き (5/31)

試合の流れ、生の情報をつかめるからこそ、審判には表にはみえない影響力がある=ロイターロイター


 男子の錦織圭、女子の大坂なおみ(ともに日清食品)らを筆頭に、テニスの世界ランキングのトップ100位以内には複数の日本選手が入っている。一方で四大大会のテレビ中継を見ていて、日本人審判を見かけないこと …続き (5/31)

ハイライト・スポーツ

[PR]