5/27 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  3. 3位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、529ドル高 ワクチン開発や経済再開期待
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,279.14 +7.97
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,200 -80

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

111円台でうまくドル売り 雪辱果たしたFX個人
編集委員 清水功哉

清水 功哉
編集委員
2020/3/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月中旬以降、新型コロナウイルスの感染拡大による混乱を背景に「有事のドル買い」が起きた局面で、外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける個人投資家(通称、ミセス・ワタナベ)が上手に利益確定のドル売りを出していたことがわかった。筆者集計のデータを見ると、ドルが1ドル=110~111円台という「天井」をつけたタイミングで、FX投資家としては異例のドル売り越し(ドル買い・円売りの持ち高がドル売り・円買いのそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マネー底流潮流 一覧

フォローする

読まれたコラム