/

東京都の20年度予算成立 コロナ対策の補正予算も

一般会計の歳出総額が7兆3540億円の東京都の2020年度予算が27日の都議会本会議で、可決、成立した。次世代通信規格「5G」の推進や、中小企業の事業承継支援などを目玉事業とした。18、19年度の予算に反対していた自民党は3年ぶりに賛成した。

東京都議会の本会議場

新型コロナウイルスの感染拡大防止や中小企業の経営支援を柱とする20年度補正予算も可決、成立した。総額は337億円。都は感染防護具の備蓄や中小向けの制度融資などに取り組むため、速やかな執行を目指す。

同日閉会した都議会の第1回定例会では、このほか、知事提出の条例案49件を可決した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン