東京ディズニーリゾート、4月19日まで休業延長
公式ホテルも4月から休業 新型コロナで

2020/3/27 17:47
保存
共有
印刷
その他

東京ディズニーランドの休業が続く

東京ディズニーランドの休業が続く

オリエンタルランドは27日、休業中の東京ディズニーリゾート(TDR)の休業期間を4月19日まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置で、従来の休業期間は2月下旬から4月上旬までの予定だった。営業中の公式ホテルを4月1日から休業することも発表し、業績に与える影響が一段と広がっている。

東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)のほか、商業施設イクスピアリの休業延長を決めた。新たに休業するのは「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」や「東京ディズニーランドホテル」など4つのホテルで、休業期間は4月1日から4月19日まで。これまではホテル内にある一部の飲食店などの休業にとどまっていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]