長野市の中心市街地 ヨーカドー撤退後のテナント探し苦戦

2020/3/27 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野電鉄(長野市)はイトーヨーカドー長野店(同市)が入居するビルを、2020年6月の閉店後に減築する方針を固めた。地上5階建ての建屋は工事後に地上2階建てにする。テナント探しが難航していることから、建屋を見直して食品スーパーを中心にした商業施設とする。

工事はヨーカドー閉店後の6月以降に取りかかり、1年後をメドに完成させる。地下は現状のまま活用する。減築などに伴う費用は5億円前後を見込む。新店舗…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]