5/25 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 三越伊勢丹、進む営業再開 課題の売り場改革[有料会員限定]
  2. 2位: 投資苦戦のソフトバンク IT連携に根強い期待[有料会員限定]
  3. 3位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  4. 4位: 株価の安定支える「景気の谷」浮揚論[有料会員限定]
  5. 5位: 「人生を豊かにするテクノロジー生み出す」辻庸介氏[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月25日 131.745 -0.540

[PR]

商品ニュース

LMEアルミ、9営業日続落 3年10カ月ぶり安値

2020/3/27 17:37
保存
共有
印刷
その他

自動車など幅広い分野に使うアルミニウムの国際価格が9営業日連続で下落した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は26日の終値が1トン1536ドル。この間の下げ幅は約9%に達し、3年10カ月ぶりの安値圏にある。日本時間27日午後の時間外取引は、同1550ドル前後で推移する。

新型コロナウイルスの感染拡大で、欧米や日本の主要自動車メーカーは生産休止を相次いで表明している。景気の悪化による消費の落ち込みで新車販売が大きく減るとの懸念もあり、売られやすくなっている。

需要回復が見通しにくく、ファンドなど投機筋は積極的には買えない状況だ。当面は軟調な値動きが続くとの見方が優勢だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム