アートはビジネスに役立つか ウェブ集中講座

ビジネス
2020/3/28 2:00
共有
印刷
その他

SMBC信託銀行は日本橋支店に現代アート作品を展示し、新規顧客の契約などにつなげている(桑田卓郎氏の作品)

SMBC信託銀行は日本橋支店に現代アート作品を展示し、新規顧客の契約などにつなげている(桑田卓郎氏の作品)

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

最近、現代アートを中心とした芸術家の発想法をビジネスの現場に取り込む動きが広がっている。富裕層などの間で愛好家が増えている現代アート作品を企業イメージの向上や新たな顧客の獲得につなげるところもある。アートはビジネスパーソンや企業の活動にどこまで役に立つのだろうか。アート分野の様々な専門家よるウェブ講座としてまとめた。

1、現代アートは世界の縮図 英知も欲望も愚かさも(森美術館館長 片岡真実氏)
東京五輪・パラリンピックの延期が決まったが、国家規模の事業が開催されるタイミングで、世界は日本の現代アートをどう見るのだろうか。1990年……

2、0から1を創出 米新興企業の力の源泉に(E&KAssociates代表 長谷川一英氏)
世界のデジタル革命をけん引する米国のIT企業。どんな才能がこうした企業を生み出したのであろうか。日本ではテクノロジー系にばかり……

3、創造力引き出す「アート思考」の3要素(E&KAssociates代表 長谷川一英氏)
ビジネスパーソンがイノベーションを起こすための「アート思考」のプログラムは10年ほど前に、フランスのビジネススクールESCPで開発され……

4、東大でアート授業 総合大学こそ芸術を(東大大学院教授 加治屋健司氏)
東京大学は2019年5月に学内の横断的な組織「芸術創造連携研究機構」を設立した。芸術関連の研究に携わる東大教員のネットワークで、総合文化……

5、広がる現代アート市場 本物を見抜く力(クリスティーズジャパン社長 山口桂氏)
世界のアート市場で、現代アートの存在感が高まっている。主要オークション会社3社の現代アートの売り上げは2017年に前年比40.3%増。18年に……

6、社員を刺激、企業コレクション(タグチ・アートコレクション運営管理者 田口美和氏)
アートを身近に置くことでその革新性や創造性を取り入れたいと思うのは自然なこと。個人だけではなく、企業にとってもそれは同じだろう。しかし……

7、企業コレクション、情熱がカギ(タグチ・アートコレクション運営管理者 田口美和氏)
企業がアート作品を購入するきっかけは様々であろう。経営トップがアート好き、新社屋建設に伴う購入、あるいは企業ブランディングを目的とし……

8、税圧縮しながら作家支援 減価償却の対象拡大(公認会計士 山内真理氏)
企業が「買う」ことで現代アートを取り込むなら「減価償却」制度を効果的に活用するとよい。「減価償却」とは固定資産の取得価額を費用化……

9、ビジネスへの活用相次ぐ 金融から老舗まで(スタートPR代表 島林秀行氏)
企業の間で現代アートをビジネスに活用する動きが相次いでいる。まず目立つのが金融・証券関係だ。SMBC信託銀行は2019年9月から東京の日本橋……

10、美術館が企業と連携 国もアート市場後押し(スタートPR代表 島林秀行氏)
アートを取り込もうとする企業の動きが進んでいるが、公的機関もアートとビジネスを組み合わせた活動を積極化している。その一つが、国公立の美術館……

11、未知の体感、次の一歩に(アート・マネジメント・しまなみ代表 中尾浩治氏)
2万年くらい前に描かれた動物の壁画がスペインのアルタミラ洞窟に残っている。恐らく何かを表現したくて描いたのだろう。アートの歴史を……

[日経産業新聞2020年3月10~26日付 現代アートとビジネス]

日経産業新聞の記事一覧へ

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

 
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]