[社説]「同一労働・賃金」機に透明な賃金制度に

働き方改革
2020/3/29 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

非正規社員の処遇を改善するため、正社員との不合理な待遇の格差を禁じる「同一労働同一賃金」の制度が4月から始まる。企業が公正で透明性の高い賃金決定の仕組みをつくる契機としたい。

新制度は基本給、賞与、各種手当などの賃金項目ごとに、正社員と非正規社員の不合理な待遇の差の是正を求める。職務の内容が同じなら、雇用形態にかかわらず待遇も同じにする必要があるというのが基本的な考え方だ。2020年4月から大企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]