/

この記事は会員限定です

「期限切れ」置くスーパー、安くてエコだから買いたい

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

万が一にも期限切れの食品を売ってしまえば、客からの信頼に傷が付くのが小売業というもの。ところがその真反対、あえて賞味期限切れの食品を置き集客するスーパーがいま、にぎわっている。客にとっては買うだけで社会貢献でき、割安なので家計にもプラスという一挙両得のこのお店。何かと品質にうるさい日本の消費者に定着するか。

賞味期限は2019年2月21日――。大ぶりの値札には、誇らしげにそう書かれていた。450グ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン