5/27 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  3. 3位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、529ドル高 ワクチン開発や経済再開期待
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,213.44 -57.73
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,160 -120

[PR]

業績ニュース

朝日インテック、フィリピンの工場停止 新型コロナで

2020/3/27 19:30
保存
共有
印刷
その他

カテーテル(医療用細管)治療機器メーカー、朝日インテックは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社グループのフィリピン中部セブ州の工場で一時操業をとめると発表した。29日から4月14日までの予定。現地の外出禁止令を受けた措置という。

同工場で生産している産業用のワイヤなどはタイなどで代替生産する。同社は「5月までの受注に対応できる在庫はある。以降の分についてはタイでの生産が間に合う」とみている。2020年6月期の連結業績へは現時点で影響しないとしている。

同社は19年、タイ、ベトナムに次ぐ第3の生産拠点としてフィリピンの同工場を建設。欧米や中国向けの産業用ワイヤの中間部品を生産している。隣接地では現在、新工場の建設も進めている。20年6月の完成を目指しているが、外出禁止令が長引けば完成が遅れる可能性もある。

主力のカテーテルは中国で需要が高かったが、現地の医療機関は新型コロナウイルスの患者受け入れを優先している。一時的にカテーテルの需要が落ち込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム